介護専門求人ナビ|大阪・京都・神戸・姫路市エリアの看護師・介護福祉士・ケアマネージャー・生活相談員の求人、転職は「介護専門求人ナビ」

【介護保険制度①】

《介護保険制度の創設》

 

介護保険法は、急激な高齢化の進展によって深刻な社会問題となってきた高齢者の介護を、社会全体で担うことを目的に、1997年に成立し、2000年に施行されました。

 

これは、社会福祉基礎構造改革の一環として行われたもので、戦後続いていた措置による福祉から契約による福祉への大きな流れの、最初の一歩に位置づけられるものです。

 

介護保険制度創設の基本的な考え方は次の通りです。

 

①高齢者介護を社会全体でささえるしくみを構築する。

 

②高齢者介護を公的扶助ではなく、社会保険方式で行う。

 

③利用者本位のサービス提供を行う。

 

④福祉と医療に分かれていた制度をつくり直し、福祉も医療も同様の手続きや利用者負担で利用できるようにする。

 

⑤措置ではなく利用者と事業者の契約による利用とする。

 

⑥民間事業者の介護サービスへの参入を促し、利用者の選択の幅を広げる。

 

 

 

《介護保険制度の動向》

 

介護保険制度は2000年度に施行されてから2008年度まで、第1号被保険者数、要介護認定者数、保険給付費とも増加を続けています。

 

「介護保険事業状況報告」によれば、要介護認定者は1.82倍になり、特に軽度要介護者の増加が顕著となっています。

 

また、サービス受給者数をみると発足当時の2倍を越えています。

 

内容としては一貫して居宅サービス受給者が多く、受給者の7割程度を占めています。

 

保険給付費も増加が著しくなっています。2006年度の介護保険法改正施行によって、ある程度給付費の伸びが鈍化しましたが、平成20年度には制度発足年度の2倍近い給付費が支給されました。

運営元に関して
株式会社アルバイトナビ
株式会社アルバイトナビ
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-2-6
TEL.06-6885-8576
介護業界研究
良い有料老人ホームの見分け方
有料老人ホームの違い
介護業界で初めて働く!
介護保険制度②
介護保険制度①
認知症とは?
実務経験で介護福祉士になるには?